毎日を眠たげに生きてます。 無断転載は勘弁。


by kanikaku

受験と面接

大学の面接があってから早4日。
高校のほうに合否判定が届いたご様子。

どうやら合格みたいよ?


なんでそんなに漠然としてるのかって言ったら、
拙者は書類見てないからさ! と答えるしかない(苦笑)
校長が「蟹殻君だが、良かったね。おめでとう」と言ったらしく、
それを担任から聞かされただけなので、どうにも反応しづらい。
担任も書類見てないし!(爆)


とまぁ、結果を載せたところで、面接レビュー行ってみようか。

大学に行くまでの一番の難関は電車でした。
だって鈍行しかないんですもん! 快速とか特急とかないんですよ!
朝の八時に家を出たはずなのに、気が付いたら十時半 in 電車。
宇都宮なのに!茨城のお隣、栃木に行くだけなのに!
お尻痛い。

で、やっとこさ大学についてデジタル映像学科の控え室で順番待ち。
面接怖いとか考えてたら、思いのほか早く順番が回ってきました。
早い! 早いよスレッガーさん!
あまりにショッキングだったから頭真っ白になっちゃったよ!
怖い。怖いよ~。
e0071137_19222193.jpg

真っ赤なスカーフが素敵w
しかも笑顔が爽やかでした。癒される・・・w
いや、ありがとう御座います先生(笑)
面接官はスカーフ先生(笑)の他に初老の先生が一人。
描いた絵を自分の両隣の台に立てかけて面接開始!
終始和やかに対応できましたよ。スカーフ先生のおかげで。
内容としては、
○どうしてこの大学を選んだのか(どこの大学でも絶対聞かれるらしい)
○担任の先生は生徒から人気があるか(厳しいけど良い先生って答えた)
○尊敬してる絵描きさんは誰か(カトキハジメって答えた)
○自分の絵に点数をつけるならば何点か
こんなとこですね。
失敗したのは点数つけるとこ。4、50点くらいって答えちゃった。
6、70点くらいって言っておけば良かったと反省。
あ、担任の人気についてはウソついた(笑)
そして終了。教室を出て一息。
ぶふー!終わったー!
あ、あっちから帰るんですね。ありがとう御座いま・・・
e0071137_19224356.jpg

やらかした

案内の先生「Σ大丈夫ですか!?」
蟹殻@鼻血「だ、大丈夫です。いつものことですから(汗)」
そんなやりとりがあった。
恥ずかしさで血が昇ったせいか、しばらく勢いが止まりませんでした。


とまぁ、こんな感じで面接を乗り切ったわけですよ。
指定校推薦じゃなかったら確実に落ちてますね。
鼻血はインパクトありすぎたかなぁって・・・(苦笑)
もちろん意図して出せるもんじゃないですけど!
あの場面で鼻血とか、奇跡かと思いました。
それ以外は何もなくて良かったな・・・と。

そして帰りの電車で、お尻がまた痛くなる。


まぁ、合格できて良かったな・・・と。
[PR]
by kanikaku | 2006-11-10 19:54 | カニッキ