毎日を眠たげに生きてます。 無断転載は勘弁。


by kanikaku

絵の制作工程

前にさらし上げたイラスト「夕日の道」の製作工程などを
さらにさらし上げてみようと思います。

e0071137_1228725.jpg

これのことです。

これを作る工程を見るに当たって、重要なことを一つ行っておきます。

拙者は基本的にペイントソフト
つまりフォトショップやペインターなどを持っていないので、
絵を描くのは、パソコンに最初から入っている
e0071137_1231438.jpg

を使うことになります。
割と根気がいるやりかたなので、人にはお奨めしません。

さて

e0071137_12433668.jpg

まず下描きをオレンジ色や緑色など、明るくてしっかり見える色で行います。
下描きですから、大雑把にやりましょう。
そしてその上から黒で清書しましょう。このとき注意するのが目です。
目はそのキャラクターの特徴、中心とも言える大事な部分です。
キチンと手描きで描きましょう。
失敗しても「元に戻す」を使って、もう一度トライしましょう。
拡大したりするのも綺麗に描く手段の一つです。


e0071137_12512270.jpg

清書したら下描きに使った色で塗りつぶしを選択し、
ラフを消したら色を塗りましょう。
細かいところまで拡大を使って描きます。
肩の紫色は、背景を描いた時に必要になります。


e0071137_12572319.jpg

次に背景です。
まぁ、別段取り上げるところがないです。
拙者の場合は適当です。適当。


e0071137_12585041.jpg

そして背景と合わせて完成。
コピー、貼り付けのとき、背景不透明を解除しておきましょう。
そして背景の上に貼り付けるようにします。
そうしないと背景が前面に来てしまいます。
背景不透明を解除しているので、真っ白な部分に背景が表示されます。

さっき紫色を塗った部分、そこは本来真っ白なので背景が表示されてしまいます。
だから紫色など、派手な色を塗って後で修正できるようにしたわけです。


どうでしょうか?
これが拙者の描きかたです。
「効率が悪い」だの「面倒臭い」だの言われるようなやりかたです。
しかしペンタブが壊れてる拙者としては、これが一番綺麗に描けるやりかたです。
地道にやればなんとかなります。
面倒くさいと言ったら何も描けませんからね。

努力すれば、結果がついてくるのですよ。
たまには遠回りして、こういう描き方をしてみるのも良いかも知れません。

コレを見た誰かが参考にしてくれれば嬉しいなぁ。
[PR]
by kanikaku | 2006-07-16 13:14 | 絵とか