毎日を眠たげに生きてます。 無断転載は勘弁。


by kanikaku

AURA

微熱がさめないまま
うつむく少年の瞳は
心の海みつめて
静かにほほえんでる

生まれくるもの 消えてゆくもの
すべては宿命(さだめ)の振子の幅
挫折の闇を突き抜けみえてくる
それが光の真実

AURA 夜明けとともに
この髪をゆらすものは何
AURA 地上の風は
神がもたらした溜息か

まつ毛を濡らしたまま
みあげる少年の瞳は
遠いあの日かすめて
明日をみつめている

生まれくるもの 消えてゆくもの
すべては宿命(さだめ)の振子の幅
挫折の闇を突き抜けみえてくる
それが命の真実

AURA 夜明けとともに
忘れ去られる星に捧ぐ
AURA 至上の愛は
小さなその手の中にある

AURA 夜明けとともに
忘れ去られる星に捧ぐ
AURA 至上の愛は
小さなその手の中にある


谷村新司さんの曲です。
切なくて好きです。
今書いてる物語にこの切なさを取り入れたいですが・・・
・・・うん、頑張りたいものです。
[PR]
by kanikaku | 2006-04-21 19:15 | カニッキ