毎日を眠たげに生きてます。 無断転載は勘弁。


by kanikaku

我が家の通信状況

ADSL
最近では至極一般的な通信システムである。
その優れた通信速度のADSLで快適なネットライフを満喫している者は数多い。
我が家もその例に漏れず、ADSLを使用している。

しかし・・・
我が家ではADSLを使用しているにもかかわらず、通信速度がとても遅い。
検索サイトであるYahooを表示するのにも「分単位」での時間が必要とされる。
通常1、2分。 ひどい時には4分以上かかってしまう。
ダウンロードの時間が非常に長くなってしまったのだ。
実は我が家にPCを取り入れてすぐ、このような状況に陥ってしまった。
ダウンロードの時間が長いと言うことは、必然的に見たいサイトを全部見るまでに相当な時間が必要になると言うことでもある。
前のカニッキにも書いたが、私は結構せっかちなのだ。
だからあまりにも時間がかかると、イライラして精神衛生上良くない。
別に命に係わることでもないのだが、やるからには快適に過ごしたい。
そこで何故通信速度が遅いのか、理由を調べてみることにした。
すると重大な事実が判明した。
まずは下の図を見て欲しい。

e0071137_1846166.jpg

我が家と、その周辺の中継基地の簡略図である。 製作時間約2分。
ピンク色で表されたのが中継基地の通信有効範囲である。
この有効範囲からでると通信機能が著しく低下する。
普通この通信有効範囲から出る家庭はほとんど無いのだが、我が家は見事なまでにこの範囲の間にある穴と、ドンピシャだったのである。
こうなるといくらADSLのメガ数を上げても、料金ばかり掛かって一向に効果が見られないのだと言う。 どうするべきか・・・

こうなったら光通信にするしか道はない。
だがいかんせん光は工事費、通信費共に半端なく高い。
結局は現状維持という選択肢が選ばれてしまうであった。

諸君らの家庭はいかがだろうか?


                         著:蟹殻 皇 「カギカッコ」より抜粋(嘘)
[PR]
by kanikaku | 2005-09-23 19:29 | カニッキ